2008年02月18日

春のスイーツ

最近、ケーキばっかりですが・・・。(笑)
タカノのイチゴのケーキです。

この時期はベリー系のケーキがあちこちで出てとっても魅力的ですよね。
わたしの好きなスポンジ&生クリーム&ベリーをクリアしつつ、下はパイ生地、生カスタードも入って、ショートケーキとミルフィーユを一度に食べた満足感がありました。
しかも、普通のホールケーキででかいんですよ。

↓100点です。(笑)
20080216_takanocake.jpg
posted by Umi at 21:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

サガバー

京都嵐山サガバーのおぼろ豆腐チーズケーキをいただきました。

サガバー

お豆腐の味はしませんが、たるとの部分がさくっとしてて、メイプルシロップの香りがして、やさしいチーズがとってもおいしかったです。

ワインにもよく合い、かなり気に入りました!
つまみになるスイーツです。(笑)


posted by Umi at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

スイーツ

最近、甘いものを欲します。
よく分からないけど、ご飯の後に・・・。(笑)
体重増加傾向ですが、なんだか妙においしい!

↓長野県飯田市のいと忠さんの「巣ごもり」
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/sugomori.co.jp/
g/fu06/index.shtml

最近、知りましたが、わたしの中ではかなりのヒット!
いちご味とカスタード味がオススメです。
ほんわかおいしいです。


昨日は、新宿タカノのフルーツたっぷりケーキ。
ケーキは、スポンジに生クリーム、フルーツといったスタンダードなショートケーキがすき。
しかもこれはフルーツがたっぷりでケーキ部分が少ないので罪悪感が少ない。(←これがヤバイ!?)

タカノのケーキ

大学のときから王道だけど、タカノのスイーツと、千疋屋のパフェ、トップスのチョコレートケーキは大好きでした。(笑)

ってことで、最近、わたしの癒しはスイーツだったりします。(笑)
posted by Umi at 12:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

戸隠にてお蕎麦巡り

週末は東京からお客さまが来られたので、前チーフ&0.1トン青年と土曜日飲み会→日曜日戸隠へお蕎麦や巡りに行ってまいりました。

戸隠は神社も有名で、特に奥社はたか〜い杉の生い茂る中歩くのが、いかにも長野っぽい・・・のですが、この日は雪!
とっても寒くってそれどころじゃありませんでした。

でも、この日の第一目的はそばや巡りだったし、中社ではちゃんとお参りしたのでOKです。

今、戸隠ではイベントをやってて、半そば手形を買うと、半そばが5件でいただけるのです。
そばやは20件ほどありますので、それでも1/4なんですね。

↓手形。回数券みたいのがついてます。
20071118_togakusi43.jpg

じゃんじゃんいきます。(笑)

↓山口屋
20071118_togakusi28.jpg

↓仁王門屋
20071118_togakusi32.jpg

↓岩戸屋
20071118_togakusi35.jpg

↓紅葉
20071118_togakusi41.jpg

↓とんくるりん
20071118_togakusi41.jpg

そばの香り、食感、だしの濃さ、味・・・いろいろ判断材料もあり、好みも大きく左右しますが、全員一致で「仁王門屋」がいちばん!ってことになりました。

有名なうずらやはすごい行列だったので、今回はパスしました。
わたしは今までは「そばの実」でいただいていました。

半そばで普通は5つのところ3ぼっち(というらしい)なんですが、5軒も回ったら結構な量ですよ〜。
調整して食べましたが、それでも1人前以上食べたんじゃないかな。

最後はそばソフトで締めましたが、とってもおいしかったです。
とんくるりんのお隣のお店はおすすめです。

飲み会→出張→→飲み会→飲み会→そば三昧・・・ときて、丸1日断食しましたが、わたし、いまだ食傷気味です。(笑)


posted by Umi at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

両親と宴会〜

敦賀で釣った魚を実家へ持って行きました。
案の定、次の日は魚捌き。
小物は母がやってくれるけど、刺身はわたしがやることになってます。

こんなにあるから、あの家に持って行きたい、あ、あそこにも・・・なんて言われて、結局4軒分のお刺身を造りました。
ツマも作りましたぁ。

20071103_敦賀12.jpg

アジとウマヅラですが、アジは表裏なぜか間違って逆に置いちゃった。
ウマヅラは歯ごたえがあっておいしいんです。
肝があん肝みたいな感じで美味なのですが、これをよくすり鉢ですって、これを付けていただくと絶品です。
お店では手に入らないし、釣り人冥利に尽きるってところかな。

↓こちらは我が家の食卓。
20071103_敦賀15.jpg
母が旅行で買ってきた日本酒「出羽桜」(←わたしのリクエスト)と「一の蔵」をいただきながら。
実は敦賀から生がに、さざえなども送っておいたので、それを焼いたり、父が採ってきた松茸も焼いたり・・・。
みんなで食卓に持ち寄って、3人で宴会状態でした。(笑)

さざえは母があまり好きではないというので、佐渡のおやじさんに教えてもらったようにエスカルゴバターを作ってそれを塗って焼いてあげたんだけど、これが好評でした。
醤油とお酒で普通につぼ焼きにするよりもこちらの方がいい、と結局みんなでエスカルゴバターでいただきました。

旅行中も食べ物がおいしくてたくさんいただいたので、ずいぶん体重増加しちゃったと思うよ〜〜〜。(涙)
風邪もよくなってきたし、今週からはまたジム通いで戻さなきゃ!
posted by Umi at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

塩尻山賊ツアー

仕事を1時間早く上がって、特急で1時間電車に乗り、塩尻名物山賊焼きを食べに行きました。

山賊焼きっていうのはとりもも肉をにんにくやしょうゆで下味をつけて衣を付けて揚げてあるんですけど、わたしはちゃんとお店で食べたことなくて。
いつも話を聞いて「いいなぁ」って言ってたんです。
去年の秋頃から計画は出てたんですけど、このたびついに決行できたという次第です。

メンツはビアガーデン時のメンバー、プラス塩尻の方1名の計5名。
地元の方が元祖「山賊」というお店に連れてってくれました!

ここで元チーフが遅れてくることになったので、まず人気のもつ煮などをいただきましたが・・・。↓
20071009_山賊2.JPG

これがめちゃくちゃおいし〜〜〜。
こんなもつ煮は初めてでしたよ。
もつ以外にもレバーやカワなどいろいろ入ってるんです。
大きな鍋で何度も煮こぼして作るんだそうです。
みんなでおみやにしちゃいました。(笑)

そしてこれが山賊焼き(特大)。↓
20071009_山賊4.JPG

大きさが伝わらないかもしれないけど、大き目の男の人の手くらいあるんです。
あつあつで、にんにくのいい香りがして、外はさくさく中はジューシーで本当においしかったです。ビールにさいこ〜でした!
思ったよりぺろっと食べちゃいましたよ。

とても楽しく、とてもおいし〜時間を過ごさせていただきましたぁ。
また行けるといいなぁ〜〜〜!!!

posted by Umi at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

両親と暑気払い

先週のことですが・・・、両親とお気に入りの焼肉屋さんで暑気払いしてきました。
出戻り寸前で、心配をかけている両親へ罪滅ぼしの意を込めて、わたしの「おごり」!

この焼肉屋さんは、とにかくおいしいです。
お肉もいいし、副菜も充実してて本格的。
数ヶ月前に長野店で焼肉の飲み会があったと書きましたが、その本店が上田にあるのです。
その時は一人飲み放題10000円の豪遊コースだったけど、量が多すぎたので、今回は、おいしいものを一つづつ頼みましょうってことで。


20070810_なむさん3.jpg

20070810_なむさん1.jpg

20070810_なむさん4.jpg

・・・特選牛ロース、特選牛、特上カルビですが、この3人前ですでに一万円近いんですよ。
でも、このメンバーだと量は食べないので、あと特上タンを追加したぐらいです。
臭みは全くなく、柔らかくって、とってもおいしかったです。

さてさて、ここでわたしが楽しみにしているのは、このお肉ではなく、「ケジャン」!
生の渡り蟹をキムチベースのタレで漬けたものですが、これが甘辛くって絶品なんです。(写真忘れちゃった!)
そうくんも大好きなので、お土産用もしっかりオーダー。
他にもいろいろいただきました。

両親も喜んで、よかった、よかった〜!
ほんとにいつもいつも心配しているようで・・・、わたしにしてみれば自分の問題として受け止めているので、あまり心配してほしくなくても、それは無理のようであり。
お父さんはわたしとお酒を飲むのが好きなよう・・・、何を話すわけでもないんだけどね。

そうそう、この間おばあちゃんに買ってあげたお洋服、おばあちゃんは気に入って早速デイサービスに着ていったそう。

ま、親が元気なうちに、一緒にたくさんいい時間を過ごしてあげたいなって思います。

親が子供に自分たちの子供として生まれてきてよかったと思って欲しいように、子供もこの子が生まれてきてよかったって親には思って欲しいものなのかも。
posted by Umi at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

チョーデンのヌレセン

「チョーデンのヌレセン」って聞いて分かる人がどれだけいるんでしょうか・・・?

何と言われよーが、わたしは知りませんでしたよ。

赤字鉄道の銚子電鉄が車両の検査費を捻出するために、焼き、近隣に呼びかけて買ってもらったのが始まりらしい。
・・・が、今は生産が追いつかないどころか、本業よりも高い利益を上げているらしい。

あまりの人気で、部署に関わらず社員総出で焼くものの、ネットでの注文は中止している。

銚子っていうと、一度だけ行ったことあります。
犬吠崎とか、ヒゲタ醤油?の工場とか、こちらではみかけない地豆の畑とか、見たと思います。

そんな醤油の生産地だから、このぬれ煎餅が受けてるのですかね?

貴重なこのぬれ煎餅を今日1枚いただきました。
個包装なんだけど、電車の絵が書いてある。
生産者も銚子電気鉄道になっていて、「江ノ電もなか」とは明らかに違う趣き〜。

なんかちょっと勉強しちゃったおやつでした。
(・・・ってゆ〜か、わたしは持ち帰って、少し炙っておつまみに。)

何が言いたいかっていうと、別所線もがんばれ〜!ということである。
posted by Umi at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

沖縄文化

沖縄で買い込んだ食材、うちが不在がちなため実家で受け取りを頼んでおいて、今日母が持ってきてくれました。
もうダイビングの軽器材&ウェットでわたしの手荷物はいっぱいいっぱい。
でも、島豆腐も、みみが〜も、八重山そばも、だったらソーキも、ついでにイカ墨煮も、そしてチャンプルー用のコンビーフハッシュも、スナックパインも絶対買いたいっ!!!
そうやって買ってると、大きなダンボール1つ買い込んじゃうんですよ。
島豆腐と生のそば(すば)、カミヤーキグワァのかばぼこは保冷剤入れて持って帰ってきましたけどね。
それだけでも重かったぁ〜。

食材を見てると、飽きないんですよね。
地方や海外へ行って楽しみなのが、スーパー巡りだったりします。
免税店そっちのけで行きますから。(笑)

スーパーは一番身近にその土地の文化を知ることのできるところですよ。

沖縄料理は結構好き。
お豆腐好きなので、ゆしどうふには目がないですね〜。
島豆腐は飛騨高山の五箇山豆腐のように堅いんです。
お豆成分ぎっしりって感じで、うまうまです!
冷奴にしてよし、チャンプルーにしてよし、あ〜さ汁にしてよし!です。

DSCF1129.jpg
カミヤーキグワァではもずくやあーさ(アオサ)、ふーちばー(ヨモギ)の入ったかまぼこや、伊達巻のような「カステラ」、ちくわのような「マルグワァー」などを買い込んだのでした。
ここのかまぼこはイラブチャー(ハナブダイ)を原料に使ってて、お魚の甘味、うまみが詰まってておいしいのです〜。

今回は沖縄料理堪能してきましたよ〜。
しまらっきょの天ぷら(沖縄の天ぷらってフリッターみたいに衣が厚くて、おやつに食べられたりするんです。)や、タマンのマース煮、ポーク玉子のおにぎり、そして泡盛!
沖縄の香辛料もかなり種類が多いんですけど、次回はマイ練り唐辛子を持って行ったほうがいいかも!
すっと出てこないことが多いので。
コーレグースではタバスコと同じで、辛味の前に味が変わっちゃう。(笑)

もちろん、食べるだけじゃなくって、ダイビングや夕陽、南国の花々、サンシンの練習などちゃ〜んと他の文化も堪能してきましたよ〜。
おいおいご紹介していきたいと思います!

↓沖縄の海は幼魚の季節。これはスカシテンジクダイの幼魚。
DSCF0817.jpg

↓かなり気に入った竹富島。そこの民宿にあったシーサー。
DSCF1100.jpg




posted by Umi at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ヒトリバレンタインだし

もうクリスマスも元旦もヒトリ。
クリスマスはわたしは毎年プレゼントをあげてるけど、そうくんからはここ何年ももらってないんだけど・・・。

もうイベント嫌いになったぁ。

でも、なんだかケーキが食べたい。
以前頼んでおいしかったケーキ、バレンタインにあわせて頼んじゃった。
チーズケーキがコクがあるのにふわとろで激ウマなの。



バレンタイン仕様のチョコ系セットの方がそうくんの好みだけど、こっちでいいの・・・っていうか、こっちがいいの!
posted by Umi at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

佐渡の牡蠣はやはりおいしい!

今日は、そうくんママが佐渡の牡蠣が届いたのでフライしておくといってくれたので、かえりがけに寄って来ました。
カキフライだけもらってあとは、おうちでカンタンにお野菜の副菜でも、って思ったら、もうフルコース出来上がってました。

そうくんが遅いので、わたしはそうくんママと二人でお夕食。
カキフライに、白菜とほうれん草のくるみあえ、にんにく醤油の冷奴に、キンピラ、キムチなどわたしの好きなものがたくさん・・・。
そのうちに、ぬたや味噌味のさきいか、落花生など、もうお腹いっぱいなのにテーブルにはおつまみ系がどんどん上り始めます。

わたしがいつもヒトリでかわいそうと、最近目の調子のよくないお母さんが気遣ってくれているのですね。

ビールを飲み、サワー飲み、焼酎のお湯割を飲む頃にはお父さんも帰ってきて、さらに「乾杯!」。

お父さんとお母さんはいつも、とてもわたしに優しい。
そして、そうくんも家に帰って来ればそれなりに優しい。

淋しさとその優しさの狭間で、わたしは気持ちを右往左往している感じ。

そうくんのおかあさんは本当に太陽のようなヒト。
わたしもそうなれればいいのかもしれないけど、それはカンタンではないのね。

帰り際には、いろいろ届いたお歳暮類など、スーパーの袋に二つほどどっさり頂き物をして、家路につきました。
(って言っても、歩いて1分半ほど。)

おかあさんありがとう。
posted by Umi at 23:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

夜中のラ〜メン!

このところ、忘年会続きでした。
いつもは途中退場のわたしですが、ここ2、3回はフルに参加しているような・・・。
そうくんの帰りも遅いし、ほんっとすれ違いばっかりでイライラするし。

会社の人との飲み会もたいていは楽しいです。

この間、長〜い一次会の後に、さらにラ〜メンやさんへ行きました。
この日は8人とこじんまりしたセクションの飲み会でしたが、一次会ではみんなでビール10本くらい(もっと?)と、1升瓶×2、4合瓶×1の日本酒を飲んだ後でした。
こてこてに酔いながら、寒い道を繁華街へと下り、ラ〜メンやではビールで飲み直し。
うちのセクションは飲めない人がいなくて、どちらかというと「好き」なタイプばかりなのです。(ちなみにわたし以外は男性。)

そのラ〜メンやというのが、オーダーを受けてから、麺を打つのです。
これにはびっくり!
こんなお店が近くにあったなんて知らなかった!
麺がどんどん伸びていく様は、もう芸術です。

20061220_ラーメン1.JPG

20061220_ラーメン2.JPG

既にお腹いっぱいなのに、みんな1杯づつちゃんと食べました。
麺は思ったよりコシはないんだけど、鶏がらのきいたスープによくなじんでいて、何よりあったかくっておいしかった。

ご主人は台湾の方、だったかな・・・?

今度は、お腹を減らして行ってみたいものです。

posted by Umi at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

絶対さみしいクリスマス!

もうじき12月。
いつもなら、クリスマスは何を用意しようか〜とか夢中で考えている頃。

お歳暮やお年賀に頭を悩ませるのは変らないけど、きっとクリスマスも一緒にご飯を食べることはムリだろうと思うと、気合入らない・・・。
今月も先月も一緒にご飯を食べたのは、月に2回くらい?
ほとんどわたしが寝た頃、ご帰宅。
ここのところ週1で徹夜もあって、そういう時は朝シャワーを浴びて着替えをして、いつもどおりわたしを駅まで送って、また会社に戻って、日付が変る頃まで仕事して帰ってくるという感じ。

寂しいクリスマスになりそうで、気が重い。
今から、覚悟し始めてる。

時間差での食事にはできたてのローストチキンも、シャンパンも無いほうがまし?
シャンパンは気が抜けちゃうだろうし、朝から気合を入れてローストチキンを焼いても、一人で解体・取り分けって空しすぎる。

クリスマスの夕食について質問しようもんなら、「ムリじゃないかぁ?」ってその場で夢も希望もない返事がきそうで、相談もできない。

って思っていたら、去年クリスマスの前の試食のような感じで販売に出ていた、鶏肉屋さんのローストチキンを思い出した。
「大人スパイシー味」っていうのがかなりおいしかったんだった。
母親も欲しいというので、「甘口」とのセット商品を注文しました。



一羽じゃなくって、モモ肉なのでヒトリでもちょっと豪華なお夕飯感覚でいいかな。
万が一二人で食べれるとしても、他のもので豪華にすればOKだし。
あと迷うのはケーキだなぁ。
ヒトリでも欲しい気がするけど、わたしは生クリーム、そうくんは生チョコクリームと好みが違うし。
でも、ホールがいいなぁ〜。う〜〜〜ん、悩ましい。


最近はどうせ温め直しだし・・・、って感じで食事の用意が前みたいに楽しく思えない。
こうしたほうがおいしいけど、敢えて温め直しならこうしておいた方がいい、みたいなことも考えたりすると、自分の想像したものと違ってくるし。

ほとんどお話しする時間もないので、感想を聞くこともないし。

あ〜あ、こんなんでわたしたち、大丈夫なのかなぁって思ってしまう。

そうそう、実家ではフレンチのおせちを頼みたい、とこちらを注文してました。
↓ 


正月からワインを飲んで・・・っていい感じかも。
わたしも実家へ行きたくなっちゃった・・・な。

posted by Umi at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

黄金屋の博多もつ鍋

そういえば、週末、お取り寄せで鍋をいただいたのですが、おいしかったので記録しておきます。
黄金屋の博多もつ鍋。
お手軽セットにしたので、野菜やお豆腐もセットになっていて便利でした。
↓これ、これ。




内臓系はプリン体が多くて、そうくんの敵。
普段は控えているけど、冬になると妙に欲する!?
最近は数値も落ち着いてきたようなので、たまにはということで、お取り寄せしました。

特製醤油味と味噌味があって、醤油の方を頼みました。
生の牛もつと野菜などを入れて煮るのですが、スープがにごらないし、内臓独特の匂いもなくってびっくり!
濃厚だけど、くせになるおいしさ。
最後はセットになっているちゃんぽん麺を入れるのですが、おいしかった〜。
ゆずこしょうがたまらないという感じ。
野菜を増量して、二人でたくさん食べました。

次回は味噌味を食べてみたいというオーダーもいただいたので、またお世話になりそう。

それにしても、本当に鍋のおいしい季節になってしまいました。
いつ初雪が舞ってもおかしくないし。

お鍋は大好き。具や味、締めを変えて毎日でもいいくらい。
今年は土鍋が我が家にやってきて、もう3回ほど使いました。

外食に行く機会も少なくなってしまったので、この冬はお取り寄せ鍋に凝っちゃおうかな?
1回飲みに行くと思えば、3回くらい頼めちゃうし、家でゆっくりもいい。
そうくん、早くおこたつ出してくれないかな。

おこたつで鍋なんて最高!
明日はゆっくりお取り寄せ鍋チェックかな・・・?

お勧めがあったら教えてくださいね!
posted by Umi at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

初代一国堂のラーメン

札幌土産のラーメンをお昼に作って食べました。
札幌という街はラーメン天国のようですね。
ラーメン屋さんが2000軒もあるとか。
でも、そんなに軒数があるとやはりそこそこの味では淘汰されてしまうんでしょうね〜。
ラーメン大好きなので、うらやましいです。

わたしは以前札幌に行ったときに「味の時計台ラーメン」に連れて行ってもらいましたが、今までに食べた中でもかなりの上位にランキング。
とはいっても、実は、就職して出張の時とかに付き合って食べるようになるまで、ラーメン嫌いでした。
しかもお昼に外食という機会は少ないので、あまりラーメン経験を積んでいるとはいえない身です。

最近はラーメン大好きで、特に辛みそ系が好きです。
昔ながら系のしょうゆ味も好き。
以前は、ラーメン屋さんに行っても野菜炒め定食とか、チャーハンとか探して食べていたのに、最近では中華料理屋に行っても、ここのタンタンメンはどんな味だろう、って気になってしまうほど変わりました。

で、お昼に作ったラーメンは「初代 一国堂」のとんこつみそ味です。
お野菜たっぷりで、唐辛子油で香りを出したにんにくと、七味も加えて「辛みそ系」にアレンジしてしまいました。
野菜にしゃきしゃき感を残すことが必須ですが、麺の茹で具合と合わせようと思うと一気に仕上げなければならないので、ちょっと大変。
いつも瞬間パニック状態です。
他にはチャーシューと白髪ネギを乗せ、さらに札幌気分を醸すために、「コーン」をトッピング。

20060514_一国堂.JPG
(そうくん仕様のチャーシューたっぷり盛り。器にはわたしの銘が入っているのでした・・・。)

お味のほうは、味噌が甘口で、とんこつも旨みとバランスが取れていました。
それでいて、イヤな脂のきつさはなくおいしかったです。
麺もおいしかったです。
太麺って書いてあったけど、中太麺くらいのような・・・。
いつもはスープにはほとんど手をつけないそうくんも、おいしいといって完食してました。

まだ、「よし乃」と「あじさい」のラーメンがあるので、まだまだ楽しめそうです。

↓これこれ。
初代一国堂トンコツ醤油ラーメン


posted by Umi at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

落札ラッシュ〜

昨日は「落札通知メール」が3通も来ました。
そういえば、1か月くらい前に週末何の気なしに入札していたような・・・。
もう半分忘れかけたので、ちょっとびっくり。
大量出品を狙って入札したので、かなり確率が高かったのかなぁ。
その商品とは・・・。

1つめは「羽枕」。
安い羽毛枕はにわとりの毛なんかが使われているらしい。
質の高い羽毛を、ホテルサイズの枕でシングルふとんに通常使われる量の半分を使用。
わたし、寝具は結構こだわるのです。
今使っている羽毛布団も羽と生地を選んで仕立ててもらったもので、クィーンサイズで20万円以上しました。
でも、やっぱり違うんですよ〜。
寝つきも寝起きも悪いけど、この枕で更なる快眠を目指します。
ちなみに定価14,800円を6,800円(送料別)で落札。
わたし的には満足だけど、一番安い人は3,000円台で落としてました。
羽毛まくら<送料無料>特別にお造りしたオーダー品ハリウッド映画に出てくるあの枕

そして、2つめは「北海道海鮮福袋」。
利尻の生うにがおいしそうで、思わず本気モードで入札しました。
他にも昆布しめいくら、ほたて、毛がに、ケーキなどが入るようで、どれも好きなものばっかりだったし。
何が届くか本当に楽しみ。
こちらは99セット出て、最低ラインに近い方で落札できました。
4,500円(送料別)だったのですが、1回二人でのみに行くとこの倍は使っちゃうことを思えば、安い買い物です。
しかも、今はわたし節酒中なので、飲みに行くっていうよりはおいしいものを食べて、お酒は少しっていうのが理想だし。
↓うにの魅力的な写真とこの文句に負けました・・・。
「利尻昆布という最高の昆布を主食として育っていますので、うにの身もしっかりして、特に甘みに「コク」があるのです。口の中ふわぁ〜っと広がる磯の香りと、舌の上でとろ〜りとろける食感はまさに絶品です。」
お店はこちら↓(オホーツク紋別)



そしてもう一つは、おなじみ「とり農園」のセット。
中にはピリ辛とり鍋セット、能登鶏のたたき・昆布じめ、手羽先餃子、から揚げ、鶏粥など。
ちょっと量が多いので、実家の母に相談して半分づつにすることにしました。うちの母も結構お取り寄せ好きで、こういうとき喜んで乗ってきてくれるので助かります。
でも、結局焼き鳥も買っちゃおうかな〜とか、手羽先明太もおいしいよね〜とかってことになり、さらに二人で買い込んでしまいました・・・。
これはすごくて、99人中下から2番目の安さ(3,200円、税別)で落札。
まさかの安値での落札で満足です。

問題は、冷蔵庫のキャパかな〜。
この間お取り寄せした小名浜漁港の一夜干や北海道のジンギスカン、佐渡で買った真イカや海藻など冷凍室はただいま満員御礼なの・・・。
おいしいものは冷凍しないでできるだけそのままいただくのが一番いいのですが、手に入りにくいものはたくさん買って保存してしまうので。
あとお肉とかも、牛・豚・鶏でひき肉とか薄切りとか一通り揃えておかないと気がすまない。
平日買い物にいけないし、献立決めるときに苦労するから。

そうそう、2、3日前に体脂肪・体水分量測定機能付き体重計も落札してました。
ちょっと落札続きで驚いちゃったけど、1品1品満足なお買い物でよかったです。



posted by Umi at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

母誕生日のお祝い

わたしは会社を早退し、母に病院まで送り迎えをしてもらった。
病院での結果は、異常はないとのことだったが、結局は体の不調の原因が分からなかったということであり、手放しで喜べないものが・・・。
ただ、先生からは今の多忙な生活とストレスによるものではないか、とのことでその筋(=婦人科)の病院で一度見てもらったほうがいいとのことであった。

私たちが病院から実家に帰る間に、父がそうくんをピックアップしてきて、小高い丘の上に建つ、夜景のきれいなフレンチレストランへ向かった。
昨日は母の誕生日、今週末はわたしたちの結婚記念日なので、お祝い。
フレンチ、ひっさびさでした。
前はクリスマスというと、高原にあるオーベルジュとかそうくんと出かけてたけど、それ以来・・・。
母はランチとか、よく行ってるみたいだけど。

レストランは、天井も高く、窓も大きく、暗すぎず明るすぎず、イスやテーブルも落ち着ける感じ。
店員さんも、落ち着いて、丁寧なサービスをしてくれました。

乾杯のビールも、長いピルスナーグラスに入っていて、いつものジョッキとは気分が違う!?
メニューは、前菜盛り合わせ(ハマグリのブルゴーニュ風グリル、自家製スモークサーモンのプロシュート仕立て、キッシュロレーヌ、テリーヌ(何のだったっけ・・・?)
↓すっごいピンボケですみません。
20060329_フレンチ1.JPG

その後、ニンジンのポタージュ、スズキにカニを包んで蒸し、アメリケーヌソースを添えたもの、牛ヒレのステーキ 赤ワインとトリュフのソース、デザートはプラリネケーキにカシスのシャーベットなど。
↓デザート
20060329_フレンチ2.JPG

無駄な濃厚さは感じず、しっかりしたにも繊細さを感じさせる、いいお味でした。
ちなみに、今回は5,250円のコースでしたが、母の分はなんとお店からのバースデープレゼントで無料になるチケットが送られてきていたのです。

ゆっくりとワインを飲みながらフレンチっていうのもたまにはいいですね。
ワインもボルドーとブルゴーニュを1本づついただき、その後カクテルで余韻を楽しみました。
お料理は
贅沢な時間が流れて、とっても素敵な夜を過ごすことができたと思います。

ここで、わたしはぎりぎり間に合ったキルトのバッグをプレゼントしました。
母も喜んでくれてよかったです。

問題は、足。
駅からも家からもそれなりに距離があるので、一人犠牲に・・・。
母はワインを舐めることしかできませんでした。

今度はいつこんなお料理を楽しめるかしら・・・?
最近、ちょうどこんな凝った料理を欲していたので、ちょっと満ち足りた気分です。
posted by Umi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

小名浜港市場食堂の激うま一夜干し

この間、お取り寄せした一夜干しがすごくおいしかったので、記録がてらご紹介したいと思います。
お店は福島県いわき市の「小名浜港市場食堂」。

最近、わたしが飲み会だったりして帰りが遅くなるとき、そうくんが自分でお魚を焼いて食べることを覚えてくれたので、おいしいお魚を買い置きしておこうと思ったのが発端でした。
卵でも何でも使って食べるからいいよ、とは言ってくれるけど、全て任せるとお野菜は不足するだろうし、やっぱり心配。
かといって、全て作っておくのも大変だし・・・。
お野菜の副菜や汁物だけ作っておいて、後はお魚を焼いて食べてもらえると楽だしいいかな、と。
そうくんは普段はキッチンに立つことさえないので、遅く帰ってきて、味付けしたり考えながら作るのはとってもムリだけど、焼くだけなら抵抗ないみたいです。
(ただ、まだ焼き時間が分からないようで、火をつけてから焼き上がるまで、ずっとグリルの前にいるそうですが。)

今回購入してみたのは、トラウトサーモン、銀だら、ほっけの一夜干し。
ほっけは大好きだけど、ここのは身の厚さが今まで食べたのとはま〜ったく違ってびっくり!
やっとお魚グリルに入るくらいの大きさです。
とっても身厚で、脂がのっていて、まさに激うま〜っ!!!

↓ほっけ(1000円)
市場食堂 贈答 贈り物用シマホッケ開 伴助焼印 帯付
↓トラウトフィーレ(1400円、8切程度)
トラウトフィーレ干し [特大](甘口)
↓銀だら(1400円)
市場食堂 贈答 贈り物用銀タラ干 伴助焼印 帯付

魚ってちょっと干すと旨みが増すのですよね。
でも、干し過ぎると身が固くなってしまったり、塩気の強いものが多かったり、失敗も多いです。
その点、塩加減も干し具合もばっちりでした。

銀だらはまだ頂いていませんが、トラウトサーモンもとてもおいしかったです。
カットしたり、一切れずつラップに包んでくれるサービスもあるのがうれしいし、ちゃんと焼き印入りの帯付きで、ご贈答にも喜ばれそうです。
しかも、値段も質と量を考えれば決して高いものではありません。
一度自分で味を見てあると、安心して差し上げられるのでいいですよね。

今回購入したもの以外にもいろんなお魚があるようなので、また是非お取り寄せしたいと思っています。

↓お店はこちら!トップページで魚の大きさにびっくりしました・・・。



↓初めてならお試しセット(送料無料、他にも種類あり)
送料無料!!お試しセット2 [ハーフ]   

posted by Umi at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

海の幸はUmiの幸

青森産のホッキ貝をいただきました。
この辺ではあんまり出回ってないので、貝のついた実物を見たことがなかった・・・ってことに気づきました。

ほんとにでっかくってびっくりなんですが・・・。
手のひらよりもでっかいのです↓
2060317_ホッキ貝.JPG

一昨日いただいたのですが、その日は外食に出る予定になっており、昨日は飲み会だったので、冷凍庫に直行し、料られるのを待っています。
5つもあるので、ちょっとした重さです。
まだ、食べ方をよく調べてないんだけど、最近はこんな珍しいものでもカンタンに捌き方やレシピが見れるので、とっても便利ですよね〜、やっぱり。
ちょっと楽しみです・・・。

って思っていたら、今日は佐渡から生かにが届きました。
小ぶりだけど、発泡スチロールの箱いっぱいに詰まってます。
一体何匹入ってるんだろうというくらいです・・・。
20匹くらい???もっとかなぁ?
ちょうど週末なので、両方の実家に届けたりできてよかった。
作っておいたポトフは冷蔵庫にしまって、かに汁を作ることにします。
↓かに、かに、かに・・・
20060317_かに.JPG

何だか海産物に恵まれて、暖かくもなってきたし、海が呼んでいるような気がしてしまいます。
4月の終わりまでには今年初佐渡といきたいものです。


posted by Umi at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

絶品ますずし

隣のリーダーが富山から鱒ずしを買ってきてくれたということで、会社で一杯。
てっちゃんでぐるめのリーダーが選りすぐって買ってきてくれた鱒ずしは絶品だった。
富山市東町の小林鱒寿し店と高岡市の味の山正。
どちらもおいしくって、富山の居酒屋で感動して食べた鱒寿しを彷彿させた。

小林の方はあつい鱒の切れ身が乗っており、ごはんはしっかりだき気味。
山正は脂ののった鱒の薄めの切れ身が均等に重ねてあり、ご飯はやややさしい炊き方。

どちらも鱒の味がしっかりとわかり、酢締めも浅めで、まるで刺身の様。
日持ちはしない、お土産やには出ない鱒寿しだ。
感動していただきました。

お酒は新潟の「景虎 名水仕込」とワイン。
ワインはわたしが毎年お取り寄せしている、山形県南陽市の金渓ワインの赤。
これが安くておいしい。
何年か前に山形旅行に行ったときに出会ってから、毎年お取り寄せしています。
今回は職場の人たちも一緒にオーダーしたので、会社に届けてもらったのです。
あと、わたしはペンネ・ゴルゴンゾーラを作りました。
あんまりいい出来ではなかったけど。

来月、そうくんと能登に旅行に行く予定。
能登の方は大好きで、奥能登や和倉、福井や富山など、何回も出かけています。
今度はまた和倉の方で、能登島へ渡る橋の袂にある旅館を予約しています。
またよかったら紹介したいと思います。
そのときは是非、鱒寿しを買ってこれるといいなぁって思ってます。
posted by Umi at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食B銘店&銘品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。