2007年11月13日

安易だった・・・?

今日もジム行ってきましたよ。
今日はステップのクラス30分に、筋トレに、1Kmウォーキングに2.5Kmのランニング。
ず〜っと走ってる人とかいてすごいなぁって思うけど、わたしなんて10分も走ればTV画面の時計が早く進まないかと気になって仕方ないよ。(笑)
なんとか5Km、一気に走れるようになりたいなぁ。

話は変わって、10日ほど前から半年ぶりくらいに針を持ち始めたけど、なかなか勘が戻りません。
キャシーさんの講座期限が10月なので何とか間に合わせたくて、11月末次回課題提出するとの目標としたけど、安易だったかも。
今回は30cm角くらいのアップリケを6枚であと3枚残ってるの。
そのうちの1枚の1/4のまつりに10日かかっちゃったよ。
(今までまつったものは「HAWAIIAN QUIT」のカテゴリから写真が見れるかと。また1枚終わったら写真アップします。)

何とか年末休みまでに次の課題の材料をもらえるようにペースアップしたいんだけど。

もう少ししたらまた勘が戻ってくるかなぁ。

今週は明後日からまた出張なので、持ち込もうと思います。
今回は新潟方面。

来月はまた東京出張だぁ。

がんばろ〜っ。(笑)
・・・っていゆ〜か、チーフ、何でもいいからもすこし仕事してくれよ、って感じです。
わたしに比重かかりすぎだよ〜っ!!!(怒)

2007年06月27日

タペまつり3枚目完成

なかなか進まない、ハワイアンキルト。
たまには、針を持っています。

やっとのことで、サンプラーズキルトの3枚目のまつりが終わりました。
↓パイナップル柄
20070627_タペまつり3枚目.jpg

やはり曲線部は難しいですね。

これで今回提出の6枚中3枚が出来上がったことになります。
あと残っているのは、マンゴー(?)、エンジェルストランペット、モンステラ。
モンステラはあの穴がかわいいんだけど、ちと面倒なので多分一番最後でしょうね。
次はマンゴーだと思います、やったことないので新鮮に取り組めそうだし。
早いところしつけをして、取り掛かりたいと思います。

そろそろクロスステッチの近況もアップする時期なんですが、なかなか進んでいなくって・・・。
でも、先月アップをお休みしたし、今月は何とかって思ってます。
下部にステッチするクロス柄までは行かないけど、お花の部分だけでも完成(ただし、ホルバインステッチを除く。)したいと思います〜。

2007年06月04日

サンプラーズ2枚目

グラデーションサンプラーズキルトの2枚目ができました。
3/4程まではそうくんの入院中に進めてありましたが、その後、かなりの時間放ったらかしになってました。

↓モチーフは「ボンバックス」・・・多分。
20070604_サンプラーズ2.jpg

前回アップした「アンスリウム」よりも少し明るい水色で、糸の色も合わせて変えています。
これで提出まで、6枚中2枚なので、1/3。
もう1枚出来上がれば、半分だぁ〜。
全体の中でどこまでって考えると先が長いので、こう考えることにします。

縫いやすそうなのから選んで着手してるので、後半は手のかかるパターンが残るかも・・・。
次はどれにしようかな。
いろいろ広げては、これはパス、みたいな・・・。
そういう時間も楽しいんですけどね。

今日は何とか、次のモチーフを決めて、できればしつけがけまでやりたいと思ってます。
気になるゲームは・・・。
夕方、初めて「シーラカンス」を釣り上げたし、雨が降ったので水遣りも要らないし、ちょっとだけにしておきます。
この期に及んでやるのかよ、って感じですけど。

昼休みも夢中になってやっているので、ゲームのキャラに全て生気を抜き取られてるんじゃないかって言われます・・・。(笑)

2007年06月03日

完成タペの撮影

一応、出来上がったキルトを持って、程近い公園へ出かけてきました。
・・・しかし、空はどんよりしてくるし、風まで・・・。

20070603_近場ドライブ1.jpg

木にかけて撮りたかったけど、クローバーの上で断念しました。

20070603_ハイビスカス完成3.jpg

20070603_ハイビスカス完成5.jpg

こんなかわいいお花も。花以外はどう見ても松葉ボタンなんだけど、こんなのもあるのかしら?

20070603_近場ドライブ2.jpg

前に作った海のキルトもそうだけど、この大きさになると、糸を何百メートルも使います。
感慨もひとしお。

車の運転も慣れてきました。
まだあんまり標識見れてないけど・・・。(笑)
↓731Kmになりました〜。燃費は全く当てになりません。
20070603_近場ドライブ4.jpg

そして、前回映りが悪かったので、インパネ周り。
↓ギアはDモードの下にマニュアルシフトモード付いてます。
20070603_近場ドライブ3.jpg

ナビで地デジを見る設定をしなおし(B−CASカードが逆に入っていた)、めちゃめちゃ映りがいいことが分かったけど、2画面モードの設定がわからないので、そこまででひとまず終了ー。
って思って、エンジンを切ろうとしたら、切れない!!!
焦りまくっていたら、ギアがなぜかニュートラルに入ってた〜〜〜。
もうちょっとで車屋さんに電話しちゃうとこだった。
よかった、よかった。

2007年06月02日

通信講座最終作へ

今日はハワイアンキルト、ハイビスカスの1Mタペのパイピング、頑張りました。
久々に、長時間針を持ちました〜。
その甲斐あって、完成!いたしました。
お洗濯もして、明日天気がよければ近くの公園へ撮影に行ってきますね。
あまり人がいないことを祈って・・・。
本当だったら先週行った美術館の公園で撮影できれば一番良かったのですが・・・、遅かった。あんなにきれいだと知らなかったし。

作り始めたのが去年の11月で、アップリケの後と、キルティングの後、添削を受けました。エコーキルトのラインが行き届いていなかったようで、まずはそこを再度キルティングして、パイピングをしたわけです。
これで、もう一度最後の添削を受けます。

・・・が、今回の添削はこれだけではなく・・・。
次作(=最終作)のグラデーションサンプラーズキルトの一部を一緒に提出しなくちゃいけないのです。
サンプラーズキルトは12枚プラスラティスで12枚の部分は4色×3枚のグラデーションになっているのです。
まずは12枚のうちの6枚のアップリケを仕上げないといけません。
1枚は出来ているのですが、見慣れたものではありながら、どのデザインも入り組んでて縫うラインが長い〜。
↓アンスリウム
20070602_サンプラー1.jpg

一番好きなたてまつりだけど、今回は苦戦しそうです。
1年くらいかかっちゃうかな〜。
マイペースでがんばりま〜す・・・。

2007年05月31日

タペのパイピング

どの位振りでしょう・・・、また針を持ち始めました。
・・・ゲームの合間に。

ひとまず、ハワイアンキルトのハイビスカス1mタペのパイピング。
久々の感触です。
暖かい南の島の空気を感じながら、針を進めています。
ハワイアンキルトってやっぱり素敵だと思います。

↓こんな感じ。プリメリアのレイとハイビスカスの裏地も、さすが、キャシーさんの教室のお見立てかなぁ・・・?
20070531_キルト.jpg

ちくちくする時間って、いつもはいろいろ考えながらできるのがいいところだったけど、今はそれが嫌なのね。
なので、やる時間はちょっとです。
ネガティヴなイメージが割り込んできたら、すぐやめちゃうし。

でも、これを仕上げたら、暖かい日差しの中ふっくらと乾かして、緑の中で記念撮影をしたいなって考えてます。
今は新緑が美しいし。

でも、来週末かな〜。

とにかく出来上がりが楽しみです。

そうそう、キャシーさんの新しい本が出ましたね〜。
今は荷物を増やせないので、少しだけお預けですが。



でも・・・、早く欲しいなぁ〜。

2007年02月13日

やっとエコーキルト終了〜

1Mタペ、やっとエコーキルトが終わりました。
かれこれ1か月かかったのではないかしら・・・?

これでは2月末の課題提出はムリかも〜〜〜。
アップリケの上のキルティングが残ってるけど、1枚厚くなる分指が痛くなって進み方が落ちるのは目に見えてるし。
今週はお泊り出張もあるし。
ま、できるだけ早く提出できるよう頑張りますわ。

エコーキルトが終わると、ハワイアンキルトの表情がぐっと出てくるんですよ。

20070212_エコーキルト2.jpg

ちょっと拡大すると・・・。

20070212_エコーキルト4.jpg

だいたい1cmで目分量でラインを引いておいて、キルティングするんですけど、慣れた人はライン無しでいきなり縫うんですよね。
前回の課題提出のとき、是非挑戦するようにコメントをいただいたんだけど、やっぱり自信無かった。

さらに目がどのくらい細かいか見てみますと・・・。

20070212_エコーキルト5.jpg

1目2mm以下で縫うように、ということでしたが、多分わたしのは1目1mm無いくらいかな。
なぜかこれが縫いやすいようで・・・。
アップリケ上のキルトはこんなに細かくできないので、それにあわせたくらいがちょうどよいと思うんだけど、厚さによって目の細かさが変わっちゃうんですよ。

まだまだなわたしだけど、ハワイアンキルト、楽しんでます。

2007年01月24日

制作状況etc・・・

失敗作ではありますが、ポーチが完成したこともあって、無事クロスステッチが持ち歩き作業用に昇格(?)したので、昨夜からハワイアンキルトも手を付け始めました。

ハワイアンキルトは落としキルトまで終わっていて、今はウェーブキルト。
ウェーブキルトの線を引くのが苦手で、そこで手が止まっていたのでした。
縫う時間より、線を書く時間の方が何倍もかかっているような・・・。
あとアップリケ布の上のキルトも残っていますが、2月中には添削に出せるよう頑張ります〜。

クロスステッチはFUJIKOシリーズを製作開始して2週間。
最初の1週間分は全てほどいたので、実質1週間。
花瓶と葉っぱ2枚で既に20色近く使ってるかも〜。
微妙な色違いの糸を駆使するって感じで、色飛びも多く大変だけどやりがいあります。
16ctだと2本取りで下の布地がほとんど見えなくなるので、×の形が多少不ぞろいでもわかりにくくなります。
14ctよりやはり細かいけど、16ctの方が好きだなぁ。
そんなFUJIKOシリーズにはまってしまうかも・・・。
っていっても、半年は出来上がらないだろうから、次作の心配は当分無用か。

hanaさんがカテドラルウィンドウのバッグを製作されてます。
以前友達の教室の作品のタペを見たことがあって、面白いキルトだなって思ってましたが、なんかとっても作ってみたくなってます・・・。・・・やばい。
巻きかがりとか、「かがり」系が苦手なわたしですが、hanaさんのサイトではこれを使わない方法も出ていたし、あとは大好きなまつり縫いが中心。
ハワイアンキルトの添削期間を利用して作ってみたいかも。

それにしてもひとつできたと思ったら、また次のhanaさんマジックにかかってしまう。
作る早さが全く違うのに〜。
ほとんどhanaさんの通信講座受けてるみたいなものだわ。

そんなhanaさんは多忙のため少しの間、ブログのお休みに入るとのこと。
昨日はすご〜くブルーになっちゃいましたけど、今日、また落ち着いたら再開するというメールを頂き、ほんとに安心しました。

他には、キーケースもまた作りたいし、WWR用の布も集めたいし、お母さんの姉妹や知り合いに頼まれているバッグなんかも作りたいし、カメラーポーチも作りたいし、「いちから刺しゅう」シリーズの最終回ももうじき届くかも・・・。
やりたいことが山積してます。

以前は創作意欲に大きな波があったのですが、ハワイアンキルトの通信講座を始めた昨年10月辺りからは「針を持ちたくない」っていうことがないんですよね〜。
次に嫌気が差すときは相当のブランクになりそうで、ちょっと恐いかも。

2007年01月20日

失敗作&オリジナルタグ

今日は朝から、ピーシングの終わっていたヘキサゴンのがま口ポーチの製作に取り掛かりました。

初めてのがま口は、横が15cm以上あって、回数券を何種類も持ち歩くわたしの通勤用に使おうと思っていたのでした。
ヘキサゴンの色あわせも2回目ということで少し工夫をして、大好きな黄色をメインにしてみました。

問題が発覚したのは出来上がってからでした。
金具下部の布ががばっと開かない・・・。
なんか思ったのと違う・・・。

っていうか、もともとこの金具、買ってみたら「めがねケース用」って書いてあったんだけどそのせいかな?
色もいぶし銀っぽい色の写真だからそのまま買ったら、デフォルトのゴールドが来てしまったの。
仕方ないので、使わないカード類でも入れておうちで使うことになりそう。
しかも、ピスネームもつけようと思ったのにすっかり忘れて縫っちゃったの。
ま、いい練習になりました。


20070120_がま口2.jpg

タグのほかの種類のものも一緒に撮影してみました。
他にも大きさ違いで作っています。
オリジナルタグ、憧れてたのでうれしいです。
小物が作りたくなっちゃうんだよな。
困ったな。
ハワイアンキルト優先なのに〜。

2007年01月07日

ヘキサゴンのキーケース

hanaさんのブログ(hanaさんの完成品はこちら)を見て、どうしても作ってみたくなっていた「ヘキザゴンのキーケース」を作りました。

hanaさんっぽいオールドアメリカンなコットンでヘキサゴンを縫い合わせ、リネンの裏地とバイアスをつけたものです。

20070106_キーケース1.jpg

(内側)
20070106_キーケース2.jpg

(外側)
20070106_キーケース3.jpg

ヘキサゴンはお正月に実家にいたときに縫い合わせてあったので、あとはhanaさんからいただいたレシピとにらめっこして、キルティングして仕立てたのですが・・・。
真夜中にアイロンやミシンを持ち出して・・・、楽しかった〜。

わたしはあまりこういう金具類を使ったことが無くって、キーケースの金具を止めるビスをどうはめたらいいか分からず、ひとまず缶切りをとんかち代わりに打ちつけたら、上の金具が割れてしまったのですよ・・・。
ま、自分のだからいいのですけど、ただギュッて指で押し込む程度でよかったのかなぁ・・・?

それとhanaさんはこういう色使い、布あわせがとっても上手なんだけど、わたしは初めてということもあり、何となく濃い布あわせになっているような・・・。
もうちょっとあっさりした柄布も入れたほうが良かったのかな・・・?
勉強だなぁ。

まだ、金具は3コもあるので、いろいろ試行錯誤してみたいと思ってます。
気分さえ盛り上がれば、こういった小物は一気に完成するのがうれしいし。
hanaさん姉妹にはいつもいい刺激をいただいて感謝です。

次回は(←いつかな〜、ハワイアンキルトの課題提出後?)、今回間に合わなかったオリジナルタグを付けたいな!

(今回使った金具&布の一部はhanaさんのお店で購入しました。)

2006年12月29日

オリジナルタグ構想

ここのところ飲み会も多く、キルトとステッチの方はなかなか進まない・・・。
せめてもの思いで、「オリジナルタグ作り」に向けて着々と動いてます。

カンタンなようで、結構いろいろ揃えなければいけないものがありました。
副資材ってまだ使ったことがないものが多くって、新鮮ではあるけど、分からないことだらけ。
ネットで調べながら準備しました。

今回はハワイアンキルト用のマリンテイストのタグと、そのテイストが合わないときに使う一般用タグの2種類を作ることに。
さらに、折角なので双方ともタグだけでなくピスネームも作ることにしました。

@ゴムスタンプ
 何か特殊なスタンプを作るのかと思いきや、普通のゴム印でよいことが判明。
 まず迷ったのは大きさとブランド名。
 今回は小物系に付けることを考え、小さめにしました。
 イラストレータでデザインしたものをデータ入稿して、今スタンプを作ってもらっているところです。
 マリンテイストの方にはイカリマークを付けたんだけど、フリーソフトでいいのが見つからなかったので「花子」を使ってカンタンなお絵かきをして、それもイラストレータに持っていきました。(単にイラストレータに不慣れ!)
 ブランド名はこれが無いと、単に「hand-made」とかしか入れることが無くなることに気付き、急遽必要と判断。
 でも急になんて思い浮かばない〜〜〜。
 一番好きな「海」にしておけば、後々後悔する事はないだろうと、ハワイ語の「MOANA」とし、これだけは寂しいので、「Crafted by ×××(←わたしの名前)」と添えることに。
 ピスネームの方はマークを独立させたり、迷った挙句に作ったスタンプは計7個。
 でもとっても安いところが見つかって、これで2000円でした。(しかも送料無料!)
 あとは出来上がりを待つだけですが、ピスネームのロゴは本当に小さいので、うまく出るかちょっと不安。どきどきです。

Aスタンプインク
 布用のスタンプインクがあるんですね〜。
 押印した後、アイロンをかけるとお洗濯もOKらしい。
 小さいの5個で1000円ちょっと。
 1000円以上で送料無料だったので。
 色は結構迷ったけど、安いから、増やしていくのもいいかも。
 ↓バーサのこまけいこコレクション


 

B布テープ
 これも、平テープ、綾テープ、コハクテープなどいろいろ種類があって、その違いがさっぱり分かりませんでした。
 しかも、テープのことなんてあまり頭に無かったので、15mm幅を探すのが大変だった。
 結局、スタンプテープというのが見つかったので、試しに15mmと20mmの2種類を買ってみました。
 イマイチ押したイメージが沸かないので、幅が合わないかも。
 これは2種類で600円ほどでした。1000円までは定形外で送ってくれるとのことだったので、新アイテム「がま口金具」も買ってみました。
 ↓インクの乗りはいいらしいけど、薄そうかなぁ?
 


これで晴れて、モノは一通り揃いそう。
どれも地元の手芸屋では手に入らず、あっちこっちでネット注文してしまった・・・。

 あとは順次届くのを待つだけ。
 あ、つけ方とかまた調べなきゃ。
 だけど、これを付ける作品がいつできるか、っていうのが最大の課題だった。
 通信講座のキルティングが終われば、1週間ほど手が空くけど、1月いっぱいかかるだろうし。
 出来はどうあれ、早くこちらでご披露できる日が来るといいわ。


2006年12月21日

布がたくさん!

今日はたくさん布が届きました〜。

まずはこちら↓
20061221_nuno3.jpg

これはここにもよくコメントをいただいている、hanaさんのお店「ラ・メール」で購入したものと、たくさんのおまけたちとお手紙です。
素敵なアメリカンクロスがたくさんで見ているだけも楽しいけど、今回はhanaさんのブログで作り方を紹介していたヘキサゴンのキーケースを作りたくて、金具のアップをお願いしていたのです。
何だか良心的な値段で申し訳ないくらいでした。
hanaさんのまねっこで、オリジナルタグのスタンプもデザインしているところです。ほんとにできるのかしらね・・・。

そして、お次がこちら↓
20061221_nuno1.jpg
初購入のリネンです。
いまいち、選び方が分からず、好きっていうだけで決めちゃったので、個性強すぎちゃうかも。
これもキーケースに活躍してもらおうと買ったのだけど、やっぱりあわなそう!?
結局、hanaさんがおまけ(にしては大きい!)に付けれくれたリネンが一番合うな。
まだまだだと思い知るのでした。
これもいつかは、使ってみたいです。

あと、キーケースを作るのに買わなくてはいけないのは、ゴム印、布用スタンプインク、タグ用の布テープ・・・かな?
ほんと、カタチから入る人ですよね、我ながら。

そして、最後はこちら↓
20061221_布.jpg

これは御殿場のおばさまから届いたもの。
キャシーさんのお店で買って送ってくれたむら染め布とメトラーシーンの糸。
キャシーさんのむら染め布は、むら染めがきれいで、とても縫いやすいので、とてもうれしいです。
法事のときに頑張って手伝ってくれたから御礼がしたい、とのことで送ってくれたのだけど、恐縮だわ〜。
わたしいやいややってなかったかしら!?って不安になっちゃう。
でも、「思いっきり元気な色を選んで送ってあげるね!」という言葉のとおり、ハワイを感じる色ですよね。
これ、2mづつあるので、相当遊べそうです。
次にお会いするときには、何かこの布を使って、贈り物をしたいなって思ってます。

何だか、布に囲まれて幸せな夜です。



2006年12月18日

タペ裏地

昨日、しつけした1mタペ、やっぱり大きすぎて持ち歩きの作業はムリ。
となると、ペースダウンは必至。
何とか夕飯準備を早くして、って思うけど、この時期はいろいろ会合も多くて難しい・・・。
1月中の完成が可能かどうか、というところかしら。
でも、いつもアップリケの2〜3倍の時間をキルティングに費やしてるので、それも甘い見込みかも。
ま、やるだけやってみましょ。

この通信講座では裏地がアメリカンプリントか、ハワイアンプリントかが選べるのです。
わたしはもちろん、ハワイアンを選択。
1作目はクッションカバーなので、裏地無しだったけど、今回はどんな裏地が届くのかとても楽しみにしていました。

白地にオレンジのハイビスカス柄の裏地はこちらでした。

20061217_タペ裏地.jpg

オレンジのハイビスカスと、プリメリアのレイ、やしの木に、島陰です。
キャシーマムの生地なんですよ。
いつも失敗しても後悔がないように、修行中の身としては材料費は最低限に抑えてるので、キャシーさんの通信講座を作るときはちょっと気を使います。
でも、こんなすてきな裏地なら苦手なキルティング作業も、楽しめそう!

そう思うと、材料選びもちょっと変わってくるかも。
「どうせ作るなら・・・」的発想に逆転換しちゃうんですね。

昨日は、hanaさんのお店でキーケース用の金具やアメリカンクロスを購入しました。
hanaさんの作ったヘキサゴンのキーケース、とってもかわいくって、作ってみたかったけど、金具が手に入らなかったの。
あと、hanaさんみたいなリネン生地も入手しなくっちゃ!

それから、タグもほしいわ〜〜〜。
できればオリジナルで、手に入らないか、今からネットで探しに行きます。

作りたいもの、やりたいことがあるって、今のわたしには一番の楽しみであり、救いなの!
明日は、久々に手芸やさんに寄って来ようかな、なんて思ってます。

2006年12月07日

タペ、トップ完成!

やっとトップができました!
かなり力を入れて進めましたが、20日、かかりました。
やはり1M角、やりがいありました。

DSCF0149.jpg

オレンジのハイビスカス、いかにも南国的で、寒い中でちくちくするのはちょっと違和感ありました。
だけど、このオレンジが作業していると、少しづつ目になじんできて、穏やかな色に見えてきました。
最初はぎらぎらと感じだったのが、温かみを感じるように。

このモチーフはお花のカーブがくせものでしたね。
急カーブが多くて、折込が納得いくまで、なかなか針を刺せないのね。
難しいというより、時間がかかった・・・。
お花があと何個・・・とか逆算しながら進めちゃいました!

何はともあれ、今年中にキルティングに入れそうで、よかった、よかった!

さてさて、これが出来上がったので、今度は先月分のフェリシモ「いちから刺しゅう」キットに着手します。
これが終わって、クロスステッチの続きをはじめたと思ったところで、きっと添削が終わってくるかな。

キルティングはわたし、どうしても指が痛くなって、アップリケのように根をつめてできないので、ちょっと時間がかかると思う。
いろいろやりながら並行作業で進めていく予定です。

今週末もそうくん、土・日と泊まりで北陸の会社まで忘年会に行くんだって。
先週末も忘年会で泊まりだったし。
そうくんは謝ることしかできないんだって。
・・・わたし、本気でいろいろ考えた方がいいのかな・・・。
すれ違いばかりで、ごはんはもちろん、けんかになるほどの会話もできない。

複雑な思いも、ちくちくしてると忘れられる気がする。
またグアムでも行って発散したいなぁ。

2006年11月26日

タペ制作経過(アップリケ)

先週末から着手している、「ハイビスカスのタペ」。
まとまった時間はなかなか取れないけど、ちょっとした時間でも取り出して、制作を進めています。
キルティング作業だと、フープやキルト綿でかさばるし、シンブルなども必要になるけど、アップリケ作業はほんと手軽。
指先も痛まないし、アップリケ作業はやっぱり一番好き!

で、いまのところ、これくらいできました、↓↓↓
20061126_タペまつり.jpg

青い線より上部分が、まつりの終わったところです。
1/3くらいまでいきましたかね・・・。
今のペースだともう2週間ほどかかりそうです。

やっぱり1mは大きい!
でも、作り甲斐があります。

今日も少し、進めて行きたいと思います。

2006年11月19日

タペのしつけ

ハワイアンキルトの通信講座、1作目のクッションカバーが返送され、2作目の1Mタペのトップ用の布が送られてきました。

クッションカバーの仕立てはあれだけ自信がなかったのに、またオールAだったんです。もしかしたら、みんなオールAなのかも!
早速パンヤを入れて、リビングに。

そして、わたしにとっては海のキルトに続き、2回目の1Mタペの作成に入ります。
モチーフはハイビスカス。
広げてみて、1Mタペってこんなに大きかった?という感じ。
アップリケ布を丁寧に広げて重ねないと、あとでよれてしまうので、慎重に作業し、さらにしつけをしたら、5時間もかかりましたよ〜。
キッチンの床に広げて作業するので、もう、腰が痛い〜。
でも、いつまでもキッチンに広げておくわけにもいかないし、頑張りました。

こちらがしつけ前の状態です。

20061119_タペしつけ前1.jpg

でも、これから大好きなたてまつりのアップリケ作業。
前回の海のタペは他のものと並行しながら作ったこともあって、半年?1年?・・・かなり完成までにかかった気がするけど、今回は期限付きだし、次作はサンプラーだけど、もっと大きくなるので、優先して取り組んでいきます。

さてさて、たてまつり、何日かかるかな〜?



2006年11月16日

ポーチ、完成!

Dr.コトー泣けますね〜。
もう、ぽろぽろ・・・。
唯一見ている、そして、欠かしたくないプログラム。
っていっても、かなり見逃してるけど・・・。
来週も見れるといいなぁ〜。

昨夜の追い込みが功を奏し、ぎりっぎりでポーチを完成させることができました。
ひとまずよかった〜〜〜。

10年近く面倒みてくれた美容師さんへの御礼です。
マメじゃないわたしは、行く回数も少なかったけど、なんだかんだ言いつつ髪質や性格に合わせて、カットしてくれてたのです。
やってもらいながら、いろんな話をするのが好きでした。

いろんなことを思い出しつつ、頑張って作ったけど、喜んでもらえるかな?
ハワイアンキルトに初のフレンチノットも施してみましたよ〜。
そして、美容師さんなので、ファスナーにはかわいいハサミの付いたものを使いました。
ほんとはソーイングケースを作ろうと思って買っておいたのだけど、ちょうど良かった〜。
今回は全て家にあるもので作ったのです。
水色のむら染め布はキャシーさんのショップで買ってあったカットクロス。
内側の布は以前グアムで買ってあったもの。
刺繍糸は今作っているキットでちょうどあった色。

20061116_ポーチ5.jpg

20061116_ポーチ2.jpg

これはキャシーさんの本を見て作ったものなのでした。





2006年11月14日

いそげ!ポーチ作り

最近、仕事の方は出張やイベントが多くって変化があっていい反面、ちょっと疲れたりします。
やはり、外部の人との接触は気を使うし、ホテルだとよく眠れないし。
移動時間はちくちくタイムにしてるので、気にならないけど。
4時間も5時間もPC持ち歩いてるわけじゃないし、仕事の方もできないので。

そうくんはこの間は朝5時に家を出て、帰ってきたのは夜中の3時。
彼に比べたらまだましだと思うけど、わたしはそこまでできないわ〜。

今日はイベントでしたが、司会を免れたので、前回よりちょっとだけ気楽だったかも。

帰ってきて、美容師さんにプレゼントするポーチを引き続き作っていました。
なんかお腹空かないし、まだ夕飯も食べずにやってました。(現在21:30)
久々にポーチを作ったんだけど、こんなに時間かかったっけ?って感じ。
楽勝だと思ってたのに、まだキルティングしてますよ。
前はお休みの1日で出来上がった気がするんだけど、思い違いかしら?
しかも、ほんとに可愛く出来上がるのかちょっと不安になってきた。
ひとまずプレゼントしようかするまいか迷いながら作ったら、タイムアウトになりそうなので、あまり考えないようにしてちくちくしてます。

今日の内にキルティングまで終われば何とかなる気がするので、さらに頑張ります。


2006年11月12日

ウルのクッションカバー完成!

通信講座の1作目、ウルのクッションカバーが完成しました。
早速50cm角のパンヤを買ってきて、付けてみました!

20061111_ウルのクッション.jpg

1作目はみんな同じものを作るのですが、キットは青系、緑系、黄色系など6色くらいの中から選べました。
絶対自分ではこのピンクは買わないかもしれないから、よかったかな。

まつりをして添削を受けて、キルティングをして添削を受けて、今回仕立てが終わったので、再度添削を受けます。
今まで、2回の添削で20項目ほどについてA〜Fで評価されましたが、オールAだったのです。
でも、今回は無理そう。
もともと下地となる技術がないので、うまくいってない気がする。
なんか、つってるし・・・。

この添削結果とともに、次回2作目のトップ布とアップリケ布が送られてきます。
まつりが一番好きな作業なので、早く着手したい!

2作目は1mのタペです。
ハイビスカスと、海と、アンスリウムから選べて、海は前に1mのタペを自分で作ってしまったので、今回はハイビスカスを選択してみました。

今日もヒトリだったのだけど、この度、10年近く頭を任せていた美容師さんが新店舗に移ることになったので、ハワイアンキルトのポーチを作ってプレゼントしようと格闘してました。
今、まだ、落としキルトだけど、金曜日に美容院に行くまでには何とかなると思います。
人のために作るって、いつもと気合が違います。
母以外の人に作ったものをあげた事がないので、気づかなかったけど。
まぁ、もうちょっとうまく、早く、できるようにならないとね。

2006年11月08日

添削2回目〜

キャシーさんのハワイアンキルト通信講座、2回目の添削はクッションカバーのキルティング済みトップ。

20061101_クッションカバー1.jpg

前回オールAだったわたしも、端に行くと布がよってしまって、自信がないわ・・・。
いつもは余分にまわりに布をとっているけど、これはぎりぎりだし。
しかも、インクの染み付きでしょー。
どんな結果が来るんでしょ。

出したのは先週の木曜日。
郵便だけど、週末には着いているだろうから、今週末から来週にかけて返ってくると思います。
質問文を入れちゃったから、ちょっと遅くなるかもしれないかなぁ・・・。
でも、ちょっとどきどき〜。
通信簿を待つ子供の気分・・・?
いや、子供の頃は結構楽しみだったかも。
特に何もしなくても、成績は悪くなかったので・・・、高校までは。
それ以上に気になるかも。
でも、それでまたステップアップできればいいかな。
まだ作品は作るのだし。

返ってきたら、クッションカバーに仕上げて、次の1M角タペのまつりまでかな?
まつりは好きだから、楽しみ!

今日はそうくんのお兄さんのところから、2人目の娘さんの誕生メッセージが届きました。
ちょっとうれしい!
そして、ちょっと、あやかりたい!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。