2007年05月04日

クロスステッチ近況と家電小話!?

GWもそうくんは毎日お仕事でしかも残業なので、今日もヒトリです〜〜〜。
今日はハンディクリーナーが届いたので、それを使ってお掃除をしてみましたが、これがすごくいいのです。
うちの掃除機って医療現場でも使用されてるという、30万円もした代物なんですが、これが重くて重くて・・・。
共働きなので、お布団を干せなくても、布団用のヘッダーにすると衛生的な状態を保てる、っていうのに惹かれたんですけどね。
今回は車を買ったということもあり、ハンディクリーナーもかなり性能が良くなっているということを知り、ネットで購入しました。
最初は安いものと思っていたのですが、やはりそれなりにちゃんと吸引力があるって観点から選んだら、これになりました。



ナショナル製ですが、吸引力があって、持ちやすくって、充電も早く、大満足。しかも、6,980円で買えちゃいました。
もうこれ1台でいいかも〜って感じです。
久々にいい買い物した〜。

そして、クロスステッチ「Fujikoのバラとブルーベリー」はだいたい1か月に1度ほど製作過程をアップしてますので、あまり進んでませんが、一応アップ。

20070505_fujiko.jpg

前回はこちら

この後、ハワイアンキルトの通信講座の課題が届いたり、そうくんの入院騒ぎがあったのでほぼ進んでないかと思ったら、少しは進んでたみたい。
ちょっと自分でびっくり。

ちなみに、今はハワイアンキルトの方を優先させてるので、進みはイマイチ。
でも、こうしてアップしてるとまたがんばろ〜って思うからよかったかな。
写真撮るときはいまいち乗り気でなく、しわしわ&フープのあとくっきり・・・でしたがね。

マイペースでがんばりまーす。
posted by Umi at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

制作経過とフットケア話

実は次に作りたいものが浮上しまして、あとちょっとで添削に出せそうなのに手が止まっていたハワイアンキルトを昨日から頑張ってます。
今日中には終わって、明日には添削に出せそう。
1か月放っておいてしまいました・・・。
これで添削から返ってきたら、パイピングをして1Mタペの出来上がりです。
こちらは出来上がったら写真をアップします。

並行作業のクロスSは前回制作経過アップから1か月ほど経ったので、記録にパチリ。

20070401_FUJIKO.jpg

前回のアップよりちょ〜っと進んだんじゃないかな?
今は花瓶左上部の赤いバラを刺しているところです。
飽くことなく、少しづつ手をつけています。
実はグアムにも持っていったんだけど、色見表を忘れて結局スーツケースにしまいっぱなしなんてことも。
3ヶ月ほど経ちますが、まだ半分はいってないな〜。
ってことはトータル半年以上ですね・・・。
気長にがんばりま〜す。

ところで、話は全然変わりますが、そうくんは足裏を自分でマッサージするのが大好き。
(わたしのはやってくれない・・・。)
ボディショップのレモンバームの香りのフットクリームを愛用してます。さらっとしていいらしいです。

今回、グアムでわたしも一緒に使えるようにフットスクラブとフットクリームのセットを買ってきました。

20070401_フットケア.jpg

このお店にはヒトリで行ったんだけど、たまたま他に客もなく店員さんといっぱいお話しちゃいました。台湾から15歳のときにグアムに渡り、今はシングルマザーということ。でもBFもいて、結婚はもう嫌なので、現状が一番なんだって。おこちゃまの写真を見せてもらったんだけど、ハーフで超カワイ〜!
アメリカやヨーロッパのスキンケアグッズがいっぱいで、お店もGOODでした。

昨夜はそうくんもまだ本調子でなく21時前には帰ってきたので、夕飯を食べた後、思い立って二人でフットケア。
新聞ひいて、スクラブクリームで丹念にごしごしして、片足でシャワーのとこまで行って流して、フットクリームをぬりぬり。
かかと、つるつる〜。
香りがいかにも歯磨き粉っぽいんだけど、このスペアミント&ペパーミントしかなかったのね・・・。
でも、たまにやると気持ちいいかも!



posted by Umi at 11:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

クロスステッチ途中経過

今週末は何だか疲れていたので、ぼ〜っとして過ごしてしまいました。
なんか、元気でなくって困っちゃうな。

あんまり進んでないのですが、前回のアップから1か月ほどたったので、クロスステッチ載せてみます。

20070225_ステッチ経過2.jpg

上のピンクのバラとブルーベリーが少し出来ました。
ホルバインステッチしてないので、もやっとした感じがしますけどね。
バラもブルーベリーもまだまだたくさんあります・・・。
しかも、花瓶の下の敷物もステッチするのです〜。
半年以上かかかりそう。
進みこそしませんが、嫌気が刺すこともなく楽しんで取り組んでます。
さすがに100色超えるとニードルオーガナイザーとか欲しくなりますね。

昨日は針を持つことさえしませんでしたが、今日はハワイアンキルトのアップリケキルトを少し進めました。
今、1/3ほどなので、2月の課題提出は絶望的〜。
ま、3月中には完成させたいな。
一度キルティングが終わったら見てもらって、その後パイピングをしてまた見てもらうので、そこまでいきたいわ。


posted by Umi at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

刺し子のふきん

東京のお友達の家にお泊りしてきました。
3歳年下でエビちゃんのようにかわいく、しっかり者。
いつもわたしの話を聞いては励ましてくれる、頼もしい存在です。

吉祥寺のユザワヤとカルディコーヒー(輸入食材のお店)を回ってそのまま井の頭公園近くの飲み屋さんで乾杯〜。
結構飲みましたが、その後、彼女のマンションで二人で衝動買いした刺し子のふきんをチクチクしながら夜中の2時まで延々とおしゃべり。
もうこんな時間〜と慌てて就寝。

翌日は横浜のダイビングショップやキャシーさんのお店、中華街を巡ってきました。

こういうことは滅多にないので、とてもいい息抜きになりました。
誘ってくれて、楽しい時間を過ごさせてくれた彼女に心から感謝です。
そして、実家に追いやられてしまった(!?)旦那さま、ごめんなさい。

今日はそんな楽しい時間を思い出しながら、作りかけになってしまった刺し子のふきんをちくちくしました。

20070218_刺し子.jpg

これって簡単にできるのね。下絵付のものなので、とっても手軽。
ふきんって何枚あってもいいし、どこの家でも使うものだからちょっとしたプレゼントにもよさそうだし、また作っちゃいそう。

夜はハワイアンキルト、進めなきゃ〜。
posted by Umi at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

気を取り直してステッチ

いろいろありますが・・・、昨日は昼からワインを飲みながら母にブ〜ブ〜言ってちょっと発散・・・。
こういうこと言ってばかりいると、母、すぐ胃炎になっちゃうのでやめようと思いつつ、はけ口にしてしまう親不孝なわたしでした。
そうでなくても妹のことでも、頭いっぱいなのにね。
妹の旦那はうちのそうくんと逆で全く働かないのです・・・。
二人を足して割ったら丁度いいのにね、っていつも母と言ってます。

わたしもおとといからずっと腸の辺りが痛いので、ずっと座り込んでステッチしてました。

ルシアンのFujikoシリーズ、いいですよ〜。
ここまでできました。

20070127_fujiko制作経過1.jpg

まだまだ1/10にも程遠いほどしかできてないんですけどね。

だって、ほんと細かいのよ・・・。

20070127_fujiko制作経過2.jpg

ガムと比べたら目の大きさが分かると思うんですけど、これは16ct。
つまり、1インチ=約2.54cmに16目。
つまり1cmに6〜7目ってことで一つの目は2mm角より小さいのです。

でも、めちゃくちゃ楽しいです。

posted by Umi at 16:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

いちから刺しゅう5回目

フェリシモのいちからおさらい刺しゅうシリーズも、6回分の5回目となりました。
今回も新たなステッチをおさらいしながら、楽しく進めることができました。
材料や道具類はコンパクトに持ち歩き可能であることと、数日で完成してしまうことが、コンスタントに完成できてきた要因と思われます。
あと1回だと思うと、名残惜しい気がします。
「2からおさらい刺しゅうシリーズ」として、続編も作ってもらいたいくらい。


20070112_いちからD1.jpg

それと一昨日の夜はひじょ〜に悲しい出来事がありました。
第一優先のはずのハワイアンキルトを横目に「ちょっとだけ」といいつつ1週間で5cm四方(16ctなので、結構な目数です。)くらい進めたクロスステッチが・・・、
実は・・・、実は・・・、布の縦横が反対だったのです・・・。
気づいたときには泣きそうになりました。
解くのも大変だし、新しい布を買おうかなぁと手芸やさんに電話したら、お取り寄せになるというし、自己嫌悪に陥りながら解きましたよ。
アイーダ布の糸が5、6箇所一緒に切れてしまいましたが、もう上から縫うんだからよしとすることにしました。
今回は解きなおしとかが全く無い状態でスムーズに進んでいた分、解く量も多くなりました。
こういってはなんですが、大量に解かなければいけないときの効率のよい方法を見つけました!
多少荒療治ですが、まずリッパーで×の真ん中を通してガ〜っと切って、それを毛抜きで抜くのです。
そうくんが使いっぱなしにしておいてあった毛抜きが目に入り、やってみたら「使える!」って感じで、これはよい方法を見つけたと思います。
残る問題は刺しゅう糸が足りなくなるということですが、ネットで調べてみたら手軽に取り寄せできそうなので安心しました。
他の色も足りなくなるのがでてくるでしょうから、ある糸でとにかく進めて、一気に補充しようと思います。

来週からはちゃんとハワイアンキルトに戻る予定です。
持ち歩けないので、家でだけは。
持ち歩き用にはこの間のキーケースとお揃いでがま口ポーチを作ろうと思ってヘキサゴンのピーシング。
これが終わったら、今度はクロスステッチが持ち歩き用になる予定。

失敗も多いけど、頑張っていこ〜。
posted by Umi at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

クロスステッチ完成!

飲み会続きで、ちくちくの方は進む気配なし・・・なのですが、そんな中やっとクロスステッチのキットが完成しました〜。
出来上がると結構感激です。

20070106_完成.jpg

このキットはパターン表の間違えも多くかったんだけど、色もすごく余ったものがいくつもあったのにあまり無駄にしていない糸が終わってしまって。
入れ間違えてるんじゃないかな〜?
ま、仕方なく似た色を買ってきて仕上げました。

初めてのキット。
「Good Morning」(デザインワークス)
中級用、14ct、26色、35×45cm。
製作期間は4か月ちょっと。(2006.8.30〜2007.1.6)

キルトの合間にやるといい息抜きになって、楽しかったです。
クロスステッチは持ち歩きも可能だし、今年も少しづつ進めていきたいと思っています。

自作はルシアンのFUJIKOシリーズ。
16ct、130色ほどとレベルアップです!
糸を見るだけでどきどきです〜。

20070106_完成.jpg

これからヘキサゴンのキーケースを作ってみます。
それができたら、またハワイアンキルトの続きを進めながら、このキットを並行でやっていきたいと思ってます。
いつ出来上がるでしょうね・・・。
posted by Umi at 17:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

いちから刺しゅう4回目

ハワイアンキルトのトップの添削を受けている間に、刺しゅうの方を進めました。
先月届いた、フェリシモの「いちからおさらい刺しゅうキット」の4回目が完成しました。

20061216_いちからC1.jpg

20061216_いちからC3.jpg

毎回いろんなステッチが出てきて、とても勉強になるし、飽きる前に完成してしまいます。
6回で終わりなので、あと2回と思うとちょっと淋しい気も。
たまに変わったものに手を出すことで、創作意欲も刺激されるので、終わっちゃったら、また違うシリーズを申し込んでみようかな、なんて思ってます。

そろそろハワイアンキルトも添削に出してから1週間ほど経つので、返送があるかも。
それまでにクロスステッチをちょっとでも進めたいと思います。

今年もあと2週間、クロスステッチの完成はやっぱりきついかな〜。
posted by Umi at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

いちから刺しゅう3回目

フェリシモの「いちから刺しゅう」コース、3作目が完成しました。
6回で完了なので、もう半分・・・ですね。早いわ。

今まで届くと2、3日ちょこちょことっとやって終わらせていたんだけど、3作目はドイリーの周囲のステッチを残してそのままになっていたのです。
訳はカンタン!
丸くカットして、ちょっとづつアイロンで内側に折りこんでおかなくちゃいけなかったの。
それがちょっと面倒なのと、ハワイアンキルトの通信講座を最優先にしていたことがあって、今まで放っておかれたのでした。

ハワイアンキルトのトップは何とか進んでおり、今週中には添削に出せそうな目途がついてきました。

しかも、わたしとしたことが、11月の刺しゅうキットがまだ開封できていないのです。
ハワイアンキルトの添削待ちの間にこちらに取り掛かれるように、懸案だった3作目を完成させたところです。

で、できたのがこちら。

20061203_いちからB.jpg

今までと違ってちょっと微妙!?
なんかヒヨコがかわいいのやら、かわいくないのやら・・・。
これも手が止まった理由の一つだったりして。
この周りのステッチが結構くせもので苦手かも!?

ハワイアンキルトも今はアップリケだからあっちこっちで暇を見つけては進めてるけど、キルティングになったらなかなか進まないかもなぁ〜。
来週末あたりに添削から返ってくるとして、今年中の完成はありえないな。
ムリムリ。

ステッチも今年中に完成させたかったなぁ。

残り1か月弱、忘年会シーズンで飲み会も多いし、忙しいだろうけど、来年に向けてひとつでも完成まで持ち込みたいところです。
posted by Umi at 15:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

クロスステッチ制作経過

クロスステッチもこつこつ進めています。
ハワイアンキルトの通信講座があるときはそちらを優先していますが・・・。
結構時間かかっちゃってますが、そんなの気にならないくらい楽しいかも。

まだ1か月はカルクかかりそ〜。

オモテ↓
20061105_ステッチ3.jpg

ウラ↓
20061105_ステッチ2.jpg

****
この記事、予約投稿です。
昨日まとめて、写真編集したので。
posted by Umi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

いちから刺しゅう2回目

2回目のフェリシモ「いちから刺しゅう」キットが出来上がりました。
相変わらず、あっけなく完成。
物足りない気もするけど、確かにいろんなステッチを簡単に覚えられるし、わたしの場合はキルトに取り入れるとき困らないように、と始めたのでこのくらいでいいのかな。

キットの内容は前回同様、練習用の布にステッチ→小さなドイリーを作成します。
今回は格子状に刺す、レースドコーチングステッチが楽しかった。
フレンチノットも多用されていて、練習用と合わせて40個くらい作ったかも。
フレンチノットは今作成中のクロスステッチのキットにも、「イチゴの種」の部分に用いるので、こつを掴むのに必死でした。
2巻きならうまくいくんだけど、3巻きだといびつな感じ・・・?

そして、今回出来上がったのがこちら↓
20061004_フェリシモ2.JPG

元々ステッチの下絵がプリントされているのですが、水につけると消えるようになっていて、下絵がなくなるとそれなりに見えるかも・・・。
それとこれは四角い布にを施して、その周りをカットする仕上げでした。
こんなのもありか〜、となんだかんだ言いつつ楽しく学べてしまってるかも。

さてさて、キャシーさんの講座の材料が届くまで、またしばらくクロスステッチに専念です。

先日、今週末のそうくん中国出張が決まったそうです。
6日から5日間。
どうせ3連休も仕事が入ることは覚悟してたけど、まるまるいないって寂しいなぁ。
あ〜あ・・・。
posted by Umi at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

クロスステッチ制作経過

**********
先ほど、昨日のイベントでキャシーさんにお会いした様子などもアップしました。
**********

キルトも進めたいのですが、実はお友達にクロスステッチのキットをプレゼントすることになり、自分用にももうひとつ買ってしまいました!
ということで、まだまだクロスステッチもはまっていく運びなのです。

東京にお嫁に行ってしまった3歳年下のお友達が、わたしのやっているのを見てすごく気に入ったらしく、ランチョンマットとかにワンポイント刺してもかわいい、などといろいろ想像し始めたので、これはやるな!と思って送ってあげることにしたのです。
ちくちく友達の少ないわたしにとってもうれしいことですから。

さてさて、刺し始めて20日くらいたったかな・・・?
現在のキットの制作状況です。

↓こちら
20060924_ステッチ制作経過1.JPG

↓裏面
20060924_ステッチ制作経過2.JPG

裏面も載せてみました。
細かくて分かりにくいかもしれませんが、「ここはこうした方が・・・」などアドバイスありましたら、お願いいたします。

これでもまだ半分も終わってないんです。
しかもまだバックステッチは手がついていないんです。
先は長そうです。
でも、ゆっくりと出来上がっていくところがまた好き。

アメリカンっぽい派手な色使いがかわいいのですが、このキット、チャートが結構間違っているのです。
色のマークが落ちてたり、違っていたり・・・。
それが困りモノ。

次回用キットは別のメーカーのにしました。
今回とはがらっとイメージの変わった水彩画風のお花の絵で、玄関に飾れそうなイメージです。
そしてちょっとステップアップってことで、16CTの布を使ったものになります。

それから、抜きキャンバスと小物用チャート本も買ってみました。
キルトの本も2冊購入予約したところであり、何だか糸と布に埋もれていきそうな勢いです。
仕事辞めて1日こういうことしていたい・・・。
posted by Umi at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

すっきり〜

毎日進みもしないクロスステッチの話ばかりで恐縮ですが、今日もおんなじ話題です。

クロスステッチのサイトを見ると、よく「裏面も美しく仕上げる」ことについて書かれています。表がきれいなら、裏もきれいになるものらしい。

昨日まで裏の画像を探しまくっていたのですが、amiちゃんがアップしてくれました〜。感激〜。
しかもとってもキレイです。

もやもやしてたんだけど、やっと「裏がきれいとはこういうことを言うのね」っていうのが何となく分かって、目指すべきイメージができるようになったかも。

まだまだ解かない日はないし、迷路のように行き詰って斜めにさしちゃったりしてるけど、クロスステッチ、楽しいです。


posted by Umi at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

クロスステッチの裏が気になる

クロスステッチの裏面、他の人の作品はどのようになっているのかがひじょ〜に気になる今日この頃です。
いろいろと検索ワードを替えてネットで調べてみるのですが、イメージファイルに辿り着くことができません。
どの程度だったら、色飛びしても糸を切らないで渡してよいのか、どの程度横向きや斜め向きの縫い目が許されるのか・・・?
もちろんパターンによって違うものと思いますが、それを承知の上でいろんな裏面を見ることができたらとても勉強になりそう。

お教室に通っている方たちはそういうことは自然に見て学ぶものかもしれませんが、わたしの場合独学なので・・・。
わたしの唯一の入門者用本には裏面の写真は皆無です。

いろいろなことを考えながら、今日も縫っては解きの1時間を過ごしたいと思います。
posted by Umi at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

アメリカンクロスステッチのキット到着!

昨夜、早くも届きましたよ〜、アメリカンクロスステッチのキットが!
この間、テープにちょこっとやったのは習作程度のものだから、わたしにとって初作品となるはずのものです。

開封するときのわくわく感がたまりませんでした。
中に入っていたのは、布(アイーダ14ct)、糸(25色+バック1色)、針(1本)、図案(1枚)と出来上がり品の写真がプリントされた表紙。
入っているべくして入っているんでしょうが、わたしにはひとつひとつが新鮮。
図案の裏に英語で簡単な説明があり、別にショップで入れてくれた日本語の簡単な説明がついていました。

そうです。布は18ctだと思っていたけど、14ctだったのです。
これなら習作のテープと多分同じくらい。
もうちょっと細かい方がよかったと思ったりもしたけど、初心者が何を言うって感じで、色数も多いのでひとまず今回はこれを間違えないように、仕上げてみたいと思います。
習作のときは1針くらいずれててもそのままGOしましたが、amiちゃんからのコメントでもアドバイスいただいたとおり、間違えに気付いたら即直すという方針の下、きっちりかっちり進める所存です。

さてさて、心配していた下準備。
説明どおりまずは布をぬるま湯で洗って糊を落とします。乾くまで待てないので、ネットに入れて洗濯機で弱めに脱水をかけ、ひとまず糸の準備に。
糸は全部で26色だけど、それが全部まとまって一束になっているので、それを同じ色づつ取り分けて26個の束になったことを確認・・・したら27束あった・・・と思ったら同じ色を2つ作ってた。
しかもカラーチャートみたいなものはなくって、色の名前から分別していかなければなりません。
これがすごく微妙。
ダークイエローとベージュとライトゴールドとか、ライトラベンダーとライトブルーとライトグレーとブルーグレーとか・・・。どっちがどっち!?
多用されるものは糸の量が多いので図案の中の記号の多さで想像がつきますが、糸の量が同じくらいだと表紙の写真を見て検討をつけるしかない。
刺しゅう糸は1メーカーで約500色も出されていて、キットによっては100色以上を用いる場合もあるそう。そういうのはちゃんと分けてあるんだろうなぁ。
でも、これは何たってアメリカのだし、しかも30×40cm程度の大きさの割に安かったし、と思いつつ、糸をダンボールで速攻で作ったオーガナイザもどきにセット。

糸の準備が終わったので、布にアイロンをかけ、四辺にほつれ止めのミシンをかけました。
これで何とか下準備は完了です。
早速、ハワイアンキルトのフープを使って、中心近くから縫い始めました。
昨夜は届いた時点でもう遅かったので、決めてちょこっとでおしまい。

これだけの糸をそろえるのは大変だろうから、キットでよかった。
キルトのキットは割高感が強く、その分素敵な布を買いたいと思っちゃうけど、刺しゅうの場合はキットもいける!
今、そうくんがダイエット中でお夕飯作りがなく、帰りも遅いので、時間があるのがうれしい。
明日は会社帰りが遅くなる予定だけど、もう自分のご飯なんて極力さっと食べて、とにかく刺しゅうしたい!

※ヘキサゴン習作のパイピングは苦戦してます。1cm縫ってすぐ角って感じで大変。
※ハワイアンキルト大作は裏布が手に入っていません・・・。7〜8m必要なので、決めるのに結構勇気がいります。今週末にラティスをつける予定。

posted by Umi at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

まだまだ刺しゅう

一昨日注文してしまいました〜、クロスステッチのキット。
ちっちゃいの1つ作っただけで、中級者用は無謀かなぁと心配しつつも、間違えたら縫い直せばいいという甘い考えで選びました。
いつもこうやって思うんだけど、実際は間違っても解いて縫い直す、なんてことはせずそのまま進めてしまうのよね・・・。

でも、どうせ手間ひまかけて作るのだから、気に入ったデザインを選びたかった。
よく利用する「楽天」だけでもキットの数はすごい・・・。千単位?
その中から選ぶのはかなり時間がかかりました。
結局、アメリカのデザインワークス社の30×40cm位のもので、バックステッチでやるようなアルファベットなど繊細な作業が多すぎなさそうなものに。
(図案は敢えて伏せておきます。途中経過で少しづつ絵が見えてくるって感じにしたいので。)
布目は18ct(カウント)で、頭では理解してますが、感覚としては全く分かりません。
しかも、刺しゅう糸が分けられていないという説明。そういう場合、普通はまず何か下準備みたいなことをしなくてはいけないのかも知りません・・・。
しかも説明書が日本語なのか英語なのかも、どこまでの説明があるのかも、分かりません。
未知の世界に飛び込んでしまったという感じです。

でも、思えばキルトのときもそうだったかも。
2、3年前に初めてハワイアンキルトの本を見ながら、分からないなりにミニタペストリーを作ったんだっけ。
習うなんて、田舎だし(←交通が不便だし、第一、教室がない、と言いたい)、フルで働いて家事もやらなくてはならない身では、夢のまた夢。
通信教育もいいかもしれないけど、やはり1日の中で趣味に費やせる時間は少ないので、課題をこなすのが難しい。

今はどんどん腕を上げたいという気持ちは無く、マイペースで楽しんでできればいいって感じかな。
幸いネットにはいろんなノウハウが蓄積されているし、質問できる場も見つけられると思う。

ヘキサゴン習作のキルトもキルティングが終わり、あとはパイピングを残すのみとなりました。
キットを始める前に完成させなくっちゃ。

↓このお店で買いました。どなたか一緒に始めませんか?


posted by Umi at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

いちから刺しゅう、完成品

フェリシモのいちから刺しゅうキットが土曜日に届いて、土曜日に練習用のをやってしまって、日曜日にどれを使ったドイリーを作りました。
ちっちゃくて分かりにくいんですけど・・・。

20060828_ドイリー.JPG

練習にはなかったバックステッチとかが出てきてちょっと焦ったけど、楽しく作り上げることができました。
まわりは少し解いて、フリンジをつける、という仕上げ。

ちょっと練習して、何かが出来上がっちゃうっていうのは、作っている間とっても不安だけど、成果物があるのはやはりやりがいかも。
でも、1か月に1回しか来ないのに、2日で終わっちゃったので、ちょっと物足りない感もぬぐえません。
糸も余ったし、もうちょっと練習をこなせるといいと思うんだけど。

でも、まぁわたしとしてはクロスステッチのキットでももう一つくらい作ってみたいのでそちらに気が行ってしまってるかな。
でも、このキット、本当にいろんな図案があって見てるだけで飽きないけど、買おうと思っても絞り込めない・・・。

なんか最近縫い物が妙に楽しいんだけど・・・。
posted by Umi at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

刺しゅうの練習

こっち系のカテゴリがハワイアンキルトしかないので、これを使いながら刺しゅうの話題・・・、というのも心苦しいので、また考えないといけませんね。

昨日の夜、フェリシモの「いちからおさらい刺しゅうキット」の第1回目が届いたので、早速チクチクしました。
針もセットになっているのですが、この針が不良品で縫いにくくて参った。
針先に傷があって、刺しなおしたりすると、糸や布の細かい繊維が引っかかってしまうのです。
でも、気にせずに、練習用の方は仕上げました。
まだアイロンもかけてないので、くしゃくしゃだわ。

20060827_いちから練習.JPG

ちっちゃい上に下手なので見難いと思いますが、ロング&ショートステッチ、フィッシュボーンステッチ、フェザーステッチ、ラムラローズステッチ、ランニングステッチ、フレンチデイジーステッチなどを練習したのです。
こういうステッチの名前だけでも、聞いてて楽しくなってしまいます。
ロング&ショートが難しかった・・・。
この練習用の布は左側の移っていない方に、縫い方がプリントしてあって、6回分をうまいこと使って、ちょっとした布のテキスト本になるようです。

今日はこれらのステッチを使ったドイリーを作ってます。
うまくできるといいな。

そうくんはもう150日くらい会社を休んでいませんが、今日も夕食は一緒に食べれないようです。
1か月に2、3回しか食べれてないような・・・。

今日も心行くまで刺しゅう&キルトします。

posted by Umi at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

クロスステッチのミニタオルキット完成

だいぶ日にちが経ってしまったけど、フェリシモの「いちから刺しゅうキット」は無事注文しました。
そうくんママも誘ってみたところ、刺しゅうは以前やったことがあるらしく、もう少し高度なのがいいねということで、ひとまずわたしだけでやってみることにしました。

週末に大作キルトのキルト綿を買いに行ったら、刺しゅうキットが目に付いて仕方ない。
キルト綿は7m必要だったのに、在庫が5m未満しかないということで(←ほんと〜に田舎って困っちゃうよ〜)注文することになってしまったけど、刺しゅうキットとクロスステッチ用の針、初心者用クロスステッチの本を買って結構ご満悦で帰ってきました。
帰宅するやいなや、早速本でざっと基本的なところを確認して針を取りました。
刺しゅう糸って1本づつ取り出して使うのね〜とか、糸は玉結びしないのね〜とか、いちいち「ほっほ〜」って感じで妙にわくわくしてしまいました。

今までクロスステッチって何だか夏休みの工作チックであまり好きじゃなかったんだけど、先日amiちゃんのブログでリネンに施したのを見てからイメージが変わりました。
フェリシモのはクロスステッチではないので、ちょうどよい機会だったかも。

はじめのひとつの模様は4cm角くらいで何と4時間近くかかりました・・・。
色が離れてるとき、一度カットするかするまいか、どうやって糸を渡そうか迷ったりして。
初心者用の本にもステッチの裏側ってなかなか写真が出てないのですね・・・。
ふたつめ以降、少しづつスピードアップしたものの、目の数え間違いに後々気付くことが多くって微妙に間違ってます。
本当に図案どおり正確にできたのは2つくらい・・・?
でも、初心者だし、誰もそこまでじっと見ないし、まぁいっか〜ってことで気にせず進め、3日間かけ完成となりました。
土曜日は夢中になって朝の4時半までやってしまった。
すごく目が疲れるけど、かなり楽しいです。
キットなのでテープ状のクロスに刺しゅうした後、ミニタオルに縫い付けました。
しかも、このタオル、繊維が密で長く結構しっかりした感じでちゃんと使えそう。

20060822_クロスステッチ1.JPG

20060822_クロスステッチ2.JPG


一緒に買い物に行った母親が、同じくクロスステッチのキットで猫のキーリングを作ってほしいというので作り始めましたが、ちっちゃいのですぐできちゃった。

それが終わったら、いよいよ習作ヘキサゴンのキルティング作業です。
週末にしつけまで終えています。
ヘキサゴン、実は縫い付けの際、柄の配置を間違えてしまって一気にやる気が失せてしまっていたのです。
あと仕上げの方法が決まらなかった・・・。
結局ヘキサゴンの形を最大限に生かす形で、そのままキルティングして周りはパイピングで始末しようと思っています。
角が多くってパイピングがうまくできるかちょっと心配。

一度放ってしまうと省みない自分の性格を考え、なるべく作りかけにせず、ひとつづつ完成することにしています。
待ち歩き可と不可は両方必要で、これができたら、次こっちをやってもいいよ、って感じで自分に課して進めるようにしてます。

posted by Umi at 21:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

刺しゅう、練習しようかな!

お盆だけど、ふつ〜にお仕事プラス夜は両方の実家を行ったり来たり。
いつもよりちょっとハードかも。

先日、hanaさんの妹さん、amiちゃん(hanaさんが「amiちゃん」というので、わたしもそのようになってしまう。)のブログで、かわい〜いクラシッククロスステッチの刺繍を目にしました。
2色使いのクロスステッチで、とってもすてき!
このご姉妹、ほんとにセンスに溢れ、手先が器用、しかもたおやか〜な雰囲気がとても魅力的。

キャシーさんの本でも、キルト作品に刺繍を用いることによってより表情豊かに仕上げているものを見ていたので、ちょっと前から刺繍に興味を抱き始めたところだったのです。
例えば花や葉、ぶどうはアップリケでまつっておいて細い茎やツルの部分を刺繍したりするのです。

先日も本屋さんで刺繍の本を手にとってみましたが、何となくわかりづらい。
しかも、数冊しかない。
・・・という状態だったので、他の小説を買って帰ってきてしまいました。

これから大作キルトのしつけまで終わってしまえば、持ち歩きは困難なので、キルティング作業を家か勤め先、どちらかでやるしかない。
そうしたら、どちらかで別の作業が可能。
他のハワイアンキルトのまつりをやるっていう手もあるけれど、こういうときこそ刺繍を始めるチャンスかも、と思い始めたら何となくいてもたっても居られない。

刺繍は糸をたくさん用意したり準備も大変そうだし、見るからにとっても細かな作業。
果たして自分にどこまでできるかわからないけど、今後のキルト生活のためにも練習してみたい!
そんな思いでいろいろ探したところ、フェリシモの初心者用キットが自分には合ってるかな、という感じ。
6か月もので、毎月6ステッチづつ練習しながら小さな作品を制作していくキットです。
合計36ステッチも練習できるなんてすごい・・・。
最初から自分で選んで糸や本を買ったりするよりも、無駄も無いかなと。
まずやってみて「どういうところがわかりにくいか」とかある程度分かってから本を買ったりした方がいいようにも思うし。

今すぐにでも「注文クリック!」したいんだけど、明日、そうくんのお母さんも誘ってみちゃおうかな〜なんて思ったりして、留まってます。
ハワイアンキルトでも目がかなり疲れるようなので、無理かもしれないけど、声だけかけてみよ。

posted by Umi at 20:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。